Surfin’Life
H.L.N.A
JASA
CHANNEL ISLANDS
    最新ニュース

2019年度のご挨拶

20190401-01.jpg

 来年には東京オリンピックが開催されます。このオリンピックで「サーフィン」のスポーツ競技としての一面を世界に知らしめると同時に、アスリートとしての地位向上にも期待がかかります。

 この東京オリンピックの開催のあとは、フランスのパリ五輪、アメリカのロス五輪と続きます。フランス大会では引き続き「サーフィン」が追加種目の候補に残りました。アメリカ大会まで3大会連続で行うことで、正式種目を目指す動きもより活発になると予想されます。

 今年の「JJP」をスタートするにあたり、今シーズンは個人の能力の成長に焦点を当てたいと考えています。NSAの強化部におけるコーチングにより、基本となるフィジカル、メンタルの強化は結果を見ての通りの大成功を収めています。

 そこで、「JJP」ではより個人にフォーカス。個人が抱える問題点や課題を一つ一つクリアできるよう対応して行きたいと思います。個人の能力はそれぞれであり、成長のスピードもそれぞれです。だからこその個別の指導ができるようにしたいと考えます。

 ただ、「JJP」はオリンピックが目標なのではありません。オリンピックはあくまでもその過程にあるものです。日本のコンペシーンに特化して、日本のサーフィン技術の向上を目指すことを第一に考えています。どんな大会であれ、日本の「サーフィン」を世界レベルにするのが目標です。

 活動を始めて今年で9年。皆様の応援でここまで活動できたことに深く感謝いたします。本当にありがとうございました。このプロジェクトにご賛同いただきましたメーカー様、団体、個人の皆々様に改めて御礼申し上げるとともに、今年度も引き続きご指導のほど、よろしくお願いします。

Go!Naminori Japan!