Surf Trip World
CHANNEL ISLANDS
H.L.N.A
HURLEY
    最新ニュース
WSL JAPAN「Billabong Super Kids Challenge Shonan」

今年も湘南鵠沼で「Billabong Super Kids Challenge Shonan」が開催された。このイベントはCadet(U-16)とGrom(U-12)のクラスに分け、WSLのシステムで行う。世界基準を早くから経験を積ませるためのもの。特に経験の少ないGrom(U-12)には、昨年から導入されている4マンプライオリティルールの説明を行い、実戦にて体験させる。勝敗がつくことで自身の記憶に刻まれるから、講義するよりも覚えは格段に上がる

» 続きを読む

2017年度のご挨拶

今年で7年間という活動の中で、昨年から大きく環境は変わりました。2020年東京オリンピックの正式種目に「サーフィン」が選ばれたことで注目度は上がり、業界外からの問い合わせだけでなく、選手への取材申し込みなども増え、今までにない盛り上がりを見せています。選手自身も直近のオリンピックという目標ができたことで、よりスポーツとしての「サーフィン」を理解し、アスリートとして自覚を持つようになったこと。

» 続きを読む

WSL International「World Junior Championship 2016」

本年度から年齢制限が18歳以下となったジュニアツアー。その2016年度のジュニアチャンピオンを決める大会が、今年はオーストラリアのカイアマに舞台を移し開催された。会場のボンボビーチはレフト、ライトともあるビーチブレイク。ベストスウェルは南東、風は西。季節は真夏ながら、ウエットスーツのシーガルが必要と水温は冷たい。サイズは期間を

» 続きを読む

「Minami Boso Junior Pro」

10/29(土)〜30(日) 千葉県南房総市の千歳ポイントで、ジュニアシリーズ第3戦が行われた。この大会が今年の最終戦。この結果で来年1月に行われる2016年WJC(World Junior Championship)の日本代表が決定する。天候は初日は曇り時々晴れ、最終日は雨。さらに気温も下がり、選手は体を冷やさないように、走ったり、厚着したりと体調管理に

» 続きを読む

「伊勢志摩 Pro Junior」

ジュニアシリーズ第2戦。10/1(土)〜2(日)の日程で、三重県志摩市で開催された。関東が多かったジュニアシリーズだが、今回は舞台は初の伊勢志摩。関西中心に元気なキッズたちも集まり、熱い戦いが繰り広げられた。秋雨前線の影響で雨も混じる中、波のサイズはモモコシ。ライダブルではあるものの、大潮という潮回りで、引きに向かうと波数も減り

» 続きを読む

ISA「VISSLA World Junior Surfing Championship 2016」

9/17-25の日程でISA主催のワールドジュニアチャンピオンシップがポルトガルのアゾレスにて行われた。今年の日本代表はU18Boys / 田中大貴、黒川楓海都、中塩裕貴、西慶司郎。U18Girls / 橋本恋、松田詩野。U16Boys / 森友ニ、西優司、伊東李安琉、藤沼佳太郎。U16Girls / 野中実波、川合美乃里というメンバー。昨年から田中大貴、中塩

» 続きを読む

「Go Pro JUNIOR Games」

今年から年齢制限が下がり、18歳以下となったジュニアシリーズ。8/6(土)〜7(日)の日程で Pro Junior 第一戦となる「Go Pro JUNIOR Games」が千葉県一宮町、志田下ポイントで開催、暑い夏の熱い戦いが繰り広げられた。真夏の到来とともに台風5号が北上。会場にも大きなウネリが朝から届き、ムネカタから頭、最終日はさらにサイズアップし

» 続きを読む

「Billabong Super Kids Challenge Shonan」

ゴールデンウィークのスタートとなる4/29-30の日程で「Billabong Super Kids Challenge Shonan」が湘南鵠沼にて開催された。この大会は16歳以下のCadetクラスと12歳以下のGromクラスが主役。18歳以下のジュニアの予備軍となるこの世代を早くから実戦で育成する試みでもある。

» 続きを読む

  More News »